(株)車輪の再発見に対して提訴を行いました

こんにちは。宮下です。

この度、株式会社 車輪の再発見(代表取締役 大澤信也 氏)に対して民事提訴を行ったことをこの場でご報告いたします。

※本投稿は弁護士にSNSまたはブログに投稿することが内容的に問題ないことを確認の上で投稿しています。

提訴までの経緯

本問題は同社が公開しているDroneSimulator3(http://scratchflight.net/)などの私が開発を担当したいくつかのプロジェクトの報酬が数ヶ月分支払われていない問題になります。
特にDroneSimulator3の開発については専任で数か月かけて開発を行いました。

また、同Webアプリケーションを用いたプログラミング授業を道内の小学校で実施しましたが、こちらの交通費(小学校側からは交通費の名目で請求して受領している)も支払われず、同社のホームページで紹介されていることも問題です。

役員への登用と出資を求められ、出資金および登記費用を支払ったにもかかわらず、結果的に登用せず、一度は応じた登記費用の返還もなされていないことも問題となっています。

その他、Webサイト構築や作業を行った開発案件の報酬が正当に支払われていません。

これまでの対応

7月上旬に書面にて通知(受領されたことは書留の記録により確認済み)、同31日を対応期日としていましたが、一切の対応も返信もないため、今回弁護士に依頼する運びとなりました。 (それまでは弁護士に相談して、私が窓口で交渉)

その後、弁護士に交渉窓口を移しましたが、弁護士に「後日改めて連絡する」を連発され、誠意ある対応を得られなかったため、最終的に裁判所へ提訴を行った次第です。

また、当方の弁護士に対して、私を刑事告訴するとの発言があったこともここに明記します。
刑事告訴するだけの証拠が先方にはあるらしく、当方の弁護士に連絡すると発言をされてから2ヶ月以上が経過しています。
その間も一切の連絡がなく、時間だけが過ぎている状況でした。

他にも書きたいことは山のようにありますが、場が法廷へと移りましたので、決着がつきましたら改めてご報告させていただきます。

(株)車輪の再発見に対して提訴を行いました” に対して7件のコメントがあります。

  1. 秋葉勇人 より:

    私たちも同じ手口で650万の出資金詐欺に合いました。
    また友人は250万の被害でした。
    同じ様に色んな方に出資金詐欺をしていると思われます。
    警察立ち会いの元、借用書もかかせましたが、何度も保護にされ、しまいには居直ると言う事がつづきましたが、先月2年がかりでやっと回収できました。
    現在、大澤は年末亡くなった叔父の物件を伊丹に所有しており、25万程の家賃が入ってきております。
    差し押さえるなりして、資金を回収できる事を願っております

    1. 宮下元利 より:

      コメントありがとうございます。
      現在、民事裁判中のため、記事以上のことが書けない事実はありますが、私以外にも同氏の金銭問題があるんだなということが改めて分かりました。

      事実として正当な報酬または費用の返還を求めると高圧的な態度(記事にも書いた通り刑事告訴をちらつかせる、または逆に損害賠償を求めることをちらつかせるなど)で返還に応じてもらえていない状況です。
      詳細は書けませんが、これは裁判においても同様です。

      まずは長期戦も想定している民事裁判できちんと報酬と出資金が返還されるよう努力してまいります。

      差し支えなければ、追加でコメントを頂きたいのですが、ドローンを使った技術をPRして近づいてきませんでしたか?

      1. 秋葉勇人 より:

        同じ様に初期の段階で、役員にすると言われ、株式取得代金500万を振り込みました。
        仕事も手伝いましたが、
        経費、給料、その他一切支はらわれないので、、株式の代金を返還する様に要求しましたが、出資なので返す義務がないと居直られました。
        また、実際には会社の登記を調べても私の名前は株主になってないばかりか、株式はHPでは960万になっていましたが、ただ私的に流用しただけで300万のままでした。
        おそらく現在も300万のままです。
        警察に何度も被害届はだしています。
        よければメール等にご連絡頂ければ資料一式お渡しします

        1. 宮下元利 より:

          追加のコメント、ありがとうございます。
          金額的には秋葉さんの方が大きな金額ですが。
          昨年の6月末に登記謄本を取得しましたが、960万になっていました。

          資料などのご提供につきましてもご提案、ありがとうございます。
          弁護士に情報を提供してもらった方が良いのか相談してみます!
          必要になりましたら、ご協力いただけますと幸いです。

          1. 秋葉勇人 より:

            960万の間違いでした。
            そこからホームページ上では、僕の出資金を足した分の1620万と虚偽の記載をしてあるままです。
            大澤は日本ドローン協会の肩書を使って池田市や阪大とも事業提携していると言うことですが、
            私も東淀川警察署に再度被害届を提出しし、未払いの利息、未払い賃金、経費その他を求めて裁判をする事にしました。
            前回は入出金の履歴の開示を求めた所、自分の顧問弁護士からも開示する様に再三依頼を受けているにもかかわらず、拒否し、挙句に自分の顧問弁護士を解雇する事で、話し合いを拒否するという暴挙にでられております。

        2. 秋葉勇人 より:

          また、池田市役所横の米屋と散髪屋と熱帯魚屋のある土地が自分の叔父の持ち物で、共同で土地を所有しないかと言う事で150万を騙し取られましたが、もちろんそれもただの嘘で、
          他にも同じ手口に騙された人がいます

          1. 宮下元利 より:

            コメントありがとうございます。
            再度被害届を出すことと裁判を起こされるとのこと、お互い頑張りましょう!泣き寝入りは絶対NGです。
            法廷闘争中ということもあり、あまり実のあるコメントを返しできないことお許しください。

            1点だけ。日本ドローン協会のホームページをご覧になっていただければ分かりますが、大澤氏はもう同協会の顧問ではありません。
            協会内の内情も詳しくはお話しできないのですが、氏が複数のトラブルを抱えていることが協会内でも問題になったのが理由です。

            少しずつではありますが、身から出た錆が進んでいるのは事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

東京出張してきました