Web版Scratchサイト公開

ブロックプログラミングで有名なScratchのWeb版を当サイトでも公開することにしました。
URLは、以下になります。

リンク:https://jforf.pro/scratch/

現時点では、素のScratchをビルドしただけですが、拡張機能を追加していきたいと思います。

Scratchサイト公開の背景

Scratchは前述の通り、ブロックを組み合わせて視覚的にプログラミングができるヴィジュアルプログラミングのツール(仕様)になります。

以前に携わっていた案件で、Scratchのサイトを構築しましたが、専門のエンジニアでなくてもカスタマイズが容易な点など、Scratchが今後の教育・産業で広く活躍できるツールだと思いました。

また、このとき携わっていた案件が開発を一時停止すると依頼主の方が仰っていたため、代替できるものを作れないかと考えていました。(完全なコピーを作るわけではありません)

某小学校の教員の方からもScratchを活用したいという声を頂戴しているため、一念発起してScratchの拡張機能開発も進めていこうと思った次第です。
先に公開した記事のようにマインクラフトとの連携も視野に入れつつ、両者の良いとこ取りで面白いものが作れたらなと思います。

今後について

まずは、ドローンの制御プログラム作成拡張機能とmicro:bitの拡張機能の拡張をやってみようと思います。

この2つは、取っ掛かりがあるため、比較的構築がしやすいかなと思っています。
ドローンの機能については、前述の案件のデッドコピーにはせず、実際に協会のイベントでScratch2.0 + Tello(ホビードローン)を使っている方の知見を拝借しながら良いものに仕上げていきたいと思います。

Scratchのページについてですが、原則無償でご利用いただけます。

今後、機能拡張を行った際には、ご寄付の募集をしたいと思っています。
拡張機能を使ってみてご納得いただけましたら、その時はご支援いただければ幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

東京出張してきました